収納豆知識


衣類

衣類は一度しか着ていないから大丈夫!ではありません!!!

きちんとクリーニングや家で洗ってからしまいましょう。

また、クリーニングに出した衣類はビニールカバーを外してしまうのがコツ。

湿気を逃がさないとカビや黄ばみの原因になります。

収納する場合は必ず防虫剤、乾燥剤も入れましょう。

収納ボックスに入れる際は8分目に抑えましょう。ぎゅうぎゅうに詰めるとせっかくの

衣類が傷んでしまいます。

紙類・書籍

本を保管するときに大切なことは「日焼け・湿気・ほこり」からしっかりと守ることです。

段ボールや透明ではない遮光性のあるプラスチックケースに入れて保管をしましょう。

さらに収納する際のコツとしては本棚のように本を縦にしてしまいましょう。

長くご利用いただくときは「虫干し」を忘れずに!年に一度は紫外線をあてて本を虫から守りましょう。

皮革製品

皮革製品はカビ・ひび割れと、ちょうどよい状態を保つことが大変です。

保管方法は汚れをふいて、トリートメント剤を塗ってしまいましょう。

塗り過ぎるとカビの原因になるので適度に塗り、しっかりと拭ってしまいましょう。

また、しまう際は布(不織布)などに入れてしまうことで湿度を守ることができます。

つまりバッグを買った時のような状態にしてあげることが長く保管するコツです。

電化製品

扇風機やストーブなどはしっかりとホコリを取り除いてから!

ホコリがたまったままだと次回使う際に火災の原因になります。

また、ストーブは灯油をしっかりとふき取ってから収納してください。

少しでもたまっていると収納ができませんのでご注意ください。